・顧問税理士さんから良い税金対策をもらえない人必見。

・節税対策を実行しないと一生涯で数百万円〜数千万円の損!!

・顧問税理士さんがいても問題ありません。

 

 税金対策で節税.更新録  平成29年8月4日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........


当会計事務所にて求人募集を行っています

 

E03 退職金の支給

 

1番最後の税金対策かと思います。

また、効果も最大です。

理由は支払金額が数百万円〜数千万円となるからです。

退職金はその法人をやめる場合に支給し、その後原則その会社では働かず給与の支給が受けられなくなります。

他人である第3者の使用人や役員の退職金については、その1回限りで問題はないのですが、同族会社での親族である社員や役員の場合は検討が必要です。

 

他のグループ会社で退職後勤務

退職すると一時的には法人の利益が最大限に圧縮され節税効果は最大なのですが、法人のその後、給与の支給が出来なくなり経費の計上が出来なくなるのでは困る場合があります。

その場合は、他にグループ会社を持っていればその会社で勤務をし給与等の支給を受けてみてはいかがでしょうか?

又は、在職のまま退職金を受けるという方法もあります。

 

退職時の注意点

退職金の支給時には次のことを検討した方が良いかと思います。

1.法人の退職金の支給財源

2.退職金の支給方法(年金支給・分割支給・一括支給)

3.法人の利益の状況

4.退職金受取人の税金対策

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き 株式会社設立方法手続き代行 相続税申告遺産相続手続き 会社設立代行節税税理士  合同会社設立登記方法手続き