・顧問税理士さんから良い税金対策をもらえない人必見。

・節税対策を実行しないと一生涯で数百万円〜数千万円の損!!

・顧問税理士さんがいても問題ありません。

 

 税金対策で節税.更新録  平成29年8月4日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........


当会計事務所にて求人募集を行っています

 

F01 贈与税の配偶者控除

相続税の税金を減らすためには、亡くなった人(被相続人)の財産を少なくすれば減らすことが出来ます。

財産が多い・少ないの判定時期は亡くなった時です。

ですので、亡くなる前に財産を他の親族(相続人)に移さないといけません。

でも、夫婦間でも財産を移転させると相続税より高い贈与税というものがかかります。

でも、贈与税はそれ程酷ではありません。

夫婦で20年以上一緒に生活していれば、恩恵で済んでいる不動産の内、2千万円までの金額は相手(主に妻)に渡しても、贈与税は課税しませんよというものです。

この制度を利用すれば被相続人の財産を事前に減らすことが出来ます。

意外に利用されている方は少ないのですが、実行すると大変節税になります。

 

具体例

@相続税の税率 50%

A事前に移転した財産 2千万円
 (贈与税の配偶者控除を利用し無税で移転)

B節税された相続税 1千万円

 結構大きい節税ですよね。 

 1千万円です。

ぜひ、贈与税の配偶者控除の制度をご検討ください。

 

メリット

大変大きな相続税の節税となります。

デメリット

不動産の登記が必要で、登録免許税・司法書士手数料及び不動産取得税がかかります。

 

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き 株式会社設立方法手続き代行 相続税申告遺産相続手続き 会社設立代行節税税理士  合同会社設立登記方法手続き