・顧問税理士さんから良い税金対策をもらえない人必見。

・節税対策を実行しないと一生涯で数百万円〜数千万円の損!!

・顧問税理士さんがいても問題ありません。

 

 税金対策で節税.更新録  平成29年8月4日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........


当会計事務所にて求人募集を行っています

 

少人数私募債発行後の会社での手続き

少人数私募債発行後には主に次のような手続きがあります。
簡単にご説明をしておきます。

 

社債利息の支払

社債利息の支払日が来ましたら、社債利息支払通知書を作成し送付します。

社債利息は20%の税金(所得税15%+住民税5%)を天引きし支払います。

 

税金の納税

社債利息の支払の際、天引きした税金20%は税務署と都道府県事務所に社債利息を支払った月の翌月10日までに納付します。

・税務署=15%分
・都道府県税事務所=5%分

税金の納付が1日でも遅れると、5%(場合により10%)の罰金がつくこともありますので、納税をお忘れないように。

 

支払調書の作成

社債利息を支払った会社は、その支払年の翌年1月末までに税務署に次の書類を提出しないといけません。

@利子等の支払調書(明細が書かれるもの)
A利子等の支払調書合計表

なお、個人に支払う社債利息で源泉分離課税とされるものは、上記@の支払調書の作成・提出は不要です。

また、内国法人に支払う社債利息で年間支払額が3万円以下の場合も、上記@の支払調書の作成・提出は不要です。

 

 

社債満期償還

社債の償還日(返済日)が近づいてきましたら、満期償還のお知らせを送付し償還の準備をしないといけません。

1度に全額返済ですので返済元金の準備を必ずしておいてください。

 

社債の借換え

どうしても、どうしても、社債償還資金がないという場合は、社債権者のご理解・ご了解を頂いて、もう1度同じ人に社債を引き受けてもらいます。

手形のジャンプと同じ内容です。

 

>少人数私募債発行で節税 HOMEへ

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き 株式会社設立方法手続き代行 相続税申告遺産相続手続き 会社設立代行節税税理士  合同会社設立登記方法手続き